JR特急路線図【中国版】

Pocket

概要(Introduction)

JR特急路線図シリーズ第2作目の公開です。JR特急路線図【中国版】は中国地方(一部近畿地方)を走るJR特急列車の定期停車駅情報をまとめた路線図です。他のJR特急路線図シリーズと同様に、見ただけですぐに理解できるデザインを意識しながら、日本語と英語の二ヶ国語に対応させています。ザッと眺めるだけでも中国地方にどのような特急がどういうルートで走っているのかがわかります。下のマップ画像からpdfデータ(A4サイズ)をダウンロードできます。ぜひご利用ください。

Hello. This is a railway-map of the JR(Japan Railways) limited express in Chūgoku area(region). You can easily understand which train runs on what route. It’s transcribed by two languages of Japanese and English. Please download pdf data from the image link below and use it. *Please refer to a JR’s timetable for more detailed information.


※ あらゆる媒体において、無断で当マップの全部または一部を複製した商用目的の利用は固くお断りします。

サンプル画像(Sample images)



余談(Off topic – Only Japanese)

というわけで、JR特急中国版の余談を。「四国が来たなら中国でしょう」と、そんなノリで2段目の候補地を決めた中国地方。山陽側を山陽新幹線をいう太いパイプが横断しているので、中国はその接続を意識した陰陽連絡特急と、山陰側を走る特急という2つの性質を持つ特急が走ります。地形が地形なだけに横になが〜い路線図に。何気に驚いたのが、広島県にはもうJRの在来線特急が一切設定されていないんですね。並行在来線問題があるわけでもないのに、です。「瀬戸内マリンビュー」といった観光列車ならあるのですが、広島は普通と快速でシティネットワークを構築していくのでしょう。今回特急はまかぜは、一部列車だけですが北近畿特急で唯一鳥取に繋がるので中国地方に加えました。

小型時刻表等で停車駅を確認していますが「ここ違うぞ!」というご指摘がありましたら、遠慮なくコメントもしくはメールフォームに記入いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA